地域おこし協力隊活動報告会が開催されました。

 平成31年3月1日(金曜日)19時より大山小学校ふれあい館において、地域おこし協力隊活動報告会が開催され、大山地区で活動された小牧満也さんが3年間の活動について報告されました。
地域おこし協力隊は、「地方自治体が都市住民を地域おこし協力隊員として受け入れ、隊員はさまざまな地域活動への参加を通じて地域への定住・定着を目指す」制度です。
小牧さんは3年間、大山地区の住民が主体となって里山整備していくための、林道整備や間伐、皆伐のサポートを主に活動してくださいました。