大山地区石像群と道標案内柱をめぐる大山ふるさとウォークスタンプラリーが開催されました。

令和2年11月15日(日曜日)快晴、大山地区石像群と道標案内柱をめぐる大山ふるさとウォークスタンプラリーが開催されました。
大山昔ばなしの会による各石像群での説明と紙芝居により、大山の新たな不思議発見に出会えた一日となりました。往復約10キロメートルをウォーキングして、足が筋肉痛になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。参加してくださった皆様、ご協力くださった皆様、感謝申し上げます。また来年お会いできるのを楽しみにしております。