丹波並木道中央公園内のかやぶきの家

兵庫県立丹波並木道中央公園内のかやぶきの家のふき替えがほぼ完了し、美しい姿が見えるようになりました。
この家は江戸末期に建てられた庄屋宅(旧中道家)で、大山新から移築されたものです。
公園では、梅の花も咲きだしました。