郷土史講座「大山を学ぶ」受講者募集

現在の私たちの暮らしは、これまでの大山の歴史の上に成り立っています。

これからさらに豊かな大山の地域をつくっていくためには、歴史の文脈と地域の強みを知りそれを伸ばしていくことが大切です。

これまで大きな功績を残してこられた大山昔ばなしの会が活動を停止されることとなりましたが、大山の歴史と強みとなる資源を次世代に継承、発展していかなければなりません。

このため、ひろく地域住民が地域の歴史を学ぶ機会をつくり、豊かな地域づくりにつなげることを目的とし、郷土史講座「大山を学ぶ」を4回に渡り、開催します。

ぜひご参加ください。

  • 第1回:7月24日(日)13:30~「丹波篠山の歴史と大山」
  • 第2回:8月28日(日)13:30~「化石の産地篠山層群って何?」
  • 第3回:9月下旬(予定)「大山には古墳がいっぱい」
  • 第4回:11月下旬(予定)「日本一の史料が残る大山、大山荘と東寺百号文書」

会場:大山緑の会館大会議室

受講料:無料

インターネットからのお申し込みはコチラからお願いします。