郷土史講座「大山を学ぶ」第一回開催

令和4年7月24日(日)午後1時30分から4時10分まで、大山緑の会館大会議室に於いて郷土史講座「大山を学ぶ」第一回が開催され、18名の方に参加していただきました。

第1部は、丹波篠山市教育委員会市史編さん係係長、成田雅敏氏による「丹波篠山市史編纂事業について」でした。丹波篠山市史編さん事業の背景と目的、調査の内容等詳しく教えていただきました。

第2部は、神戸大学特命助教、松本充弘氏による「丹波篠山の歴史と大山 豪農園田家と地域社会」でした。前半は丹南町史編纂資料について、内容と史料形態の特徴等を教えて頂き、後半は史料を参考に豪農園田家と地域社会について分かりやすく教えていただきました。

地域の歴史文化を伝えていく大切さを学ぶことができ、大山地区に対する愛着も深まりました。ありがとうございました。