大山郷づくり協議会は、昭和57年6月28日「大山郷づくり総合開発推進協議会」としてスタートし、平成4年5月30日に「大山郷づくり協議会」と名称を変更しました。


就任のあいさつ

大山郷づくり協議会が新年号・令和元年の良き年から、新たな気持ちでスタート致しました。大山には、先人が守り育ててこられた貴重な自然環境がたくさんあります。この資源や自然環境を、地域のみなさまのお知恵を活用し、魅力ある大山の郷づくりをしていきたいと思っております。

「生きがい・ふれあい・助け合い」をスローガンに掲げ、地域住民のみなさまそれぞれがコミュニケーションを取りながら、地域の活性化を進めて行きましょう。会報発行及びホームページの更新により、みなさまに地域の状況や、郷づくり協議会の事業、各部会の活動などをお知らせしていきます。また、「安心・安全・環境部会」「元気な地域づくり部会」「地域産業・振興部会」「福祉部会」の4つの部会が自主目標を立て、部会長が主となり事業活動を展開しております。

そして、大山の住民のみなさまが郷づくりのメンバーです。大山のために色々なアイデアや知恵を出していただきたいと思っております。微力ながら、私も地域の一人として地域の活性化に努力していきたいと思っています。ご指導ご協力をお願い致します。

大山郷づくり協議会 会長 團野廣美


スローガン

「生きがい・ふれあい・助け合い」


大山郷づくり協議会規約

  • 大山郷づくり協議会規約(令和元年5月16日一部改正) PDF

大山ファミリーの郷

大山ファミリーの郷

大山中学校そして大山保育所(園)として使われてきた木造平屋建ての校舎が、平成21年、地域と木工作家との出会いをきっかけに生まれ変わりました。地域では、兵庫県の支援を受け「ふるさと自立計画モデル事業」に着手、作成した自立計画により「ふるさと自立計画拠点整備事業」が採択され、さらに篠山市の追加補助により改修工事を行いました。また、monoile(モノイレ)は、施設の賑わいづくりの仕組みを担ってくれることとなりました。

「大山ファミリーの郷」は、地区内だけでなく地区外の人々が集い、大山の家族をどんどん増やす施設となっています。


大山郷づくり協議会事務所

大山ファミリーの郷(旧保育園舎)の旧職員室に、大山郷づくり協議会の事務所を構えました。まちづくりの情報や市内のまちづくり協議会の会報を整えています。また、十数名が使える打合せスペースがあります。事務所は月・水・金曜日の午前中に事務員がいます。

〒669-2827
兵庫県丹波篠山市大山新80番地
℡079-506-7161


大山郷づくり協議会総会資料

  • 大山郷づくり協議会総会資料(平成30年度) PDF
  • 大山郷づくり協議会総会資料(抜粋)(令和元年度)PDF

大山のさとつなぎ計画

PDF

平成25年3月 第2次 大山地区ふるさと自立計画
(篠山市地区のまちづくり推進条例に位置づけられたまちづくり計画)


福祉サロン等事業補助金交付取扱要領

  • 福祉サロン等事業補助金交付取扱要領 PDF
  • 福祉サロン等事業補助金申請書類 WORD