大山ふるさとウォーク「江戸時代の鐘ヶ坂峠&明治・昭和のトンネル」が開催されました。


















11月18日、大山ふるさとウォーク「江戸時代の鐘ヶ坂峠&明治・昭和のトンネル」が開催されました。
兵庫丹波の中央に位置する大山地区は、豊かな自然と歴史文化に恵まれています。この地域資源の再発見、PR,また地域住民の交流と健康づくりを兼ねて、毎年この時期に大山ふるさとウォークが開催されています。今年は、鐘ヶ坂峠を登り、明治の鐘ヶ坂トンネルの通り抜けを行いました。ガイドは大山昔ばなしの会の小林さんが担当し、手作りの資料を使って丁寧に説明して下さいました。今年は台風や大雨の被害で登山道にも多くの倒木がありましたが、何度も登山道の整備を行い、無事に登山をすることが出来ました。お天気にも恵まれ、64名の方が参加して下さいました。ビンゴゲームでは元気な子どもたちの歓声が山の中で響き渡りました。ありがとうございました。